加圧シャツは大ヒットしているジャンルの商品ですが、洗濯の仕方は難しくないのでしょうか?洗い方を紹介していきますのでぜひご覧ください。

加圧シャツの洗濯方法は共通していて、丁寧な洗い方と2つのポイントがありました。ここでは加圧シャツの洗濯方法について「洗濯機」「手洗い」「柔軟剤」「脱水から干し方」まで徹底的に解説をしています。

その後に加圧シャツの代表的な商品としてモアプレッシャーに対する口コミ、加圧シャツとしての特徴、さらには期待できる複数の効果についてもお伝えしていきます。

>> モアプレッシャーはこちら

加圧シャツは洗濯機NG?洗い方はチェックするべき理由

加圧シャツは洗濯の仕方について特に気をつけなくてはいけないことがわかってきました。加圧シャツの性質上【伸びてしまう】【強度が落ちる】ことは効果がなくなることと直結をするからです。

洗濯方法としてまず気をつけるべきことは洗濯機を使わないかどうかの判断です。

加圧シャツの種類によっては洗濯機でもOKと書かれているものがありますが、それでも使わないに越したことはありません。その理由は2つ考えられました。

1、他の衣類と絡まって伸びてしまう

洗濯機は回転をして洗う機会なので加圧シャツが他の洗濯物と絡まって、伸びてしまう危険性があります。素材がよく伸びるということは少しでも絡まるとどんどん伸びてしまうため、効果はなくなってしまいます。

加圧シャツは体全体を引き締める効果は期待できますが、洗濯機に入れるときは逆に伸びやすいことは頭に入れておきましょう。どうしても当場合は選択ネットを使用して洗うようにしましょう。

2、他のものとの摩擦でダメージを受ける

一緒に洗う洗濯物の摩擦が大きければ大きいほど、ダメージが強くなります。一緒に洗うものとしてデニム生地やチャックのついているものは注意しましょう。

どうしても洗濯機で洗わなければならない場合は、摩擦の少なくなるように洗濯物を選び、少量で余裕を持って洗うようにしましょう。リスクを0にすることはできませんが、抑えることはできそうです。

伸びない洗い方はこちら。3つのポイントを抑えよう

加圧シャツの長持ちを考えて洗濯機を使わないだけでなく他にも選択についてはポイントがあります。伸びないように、またダメージを極力少なくするために以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

手洗いが一番有効で長持ちします

手間だとしても加圧シャツの長持ちを考えると最もオススメの洗濯方法は手洗いです。力の加減を自分で決めることができ、無理に伸ばすこともないので洗濯機のような不安もありません。

理想的な手順はぬるま湯につけて優しく時間をかけて洗うことです。また、洗剤も少し購入な専用のものを使うことがいいとされています。

どんな強い締め付けの加圧シャツでも、選択には弱いので気をつけましょう。そうすることで本来よりも長く使うことができるのでコスパも良くなります。

漂白剤は使う?使わない?

強度の問題で考えると加圧シャツの選択では漂白剤も使わないようにしましょう。漂白剤は通常の白い洗濯物ならば真っ白になりますが、逆にいうと繊維を痛めつけている行為です。

加圧シャツの機能を考えれば綺麗な白にするよりも、繊維を維持することを最優先にするようにしましょう。どうしてもよろれが落ちにくい場合はつけおき洗いなどにして、漂白剤は避けてください。

干し方の工夫ひとつで結果が変わる

加圧シャツが伸びなように、また、強度を失わないようにを気をつけると、干し方や脱水方法も考えるようになってきます。

まず脱水についてですが思いっきり絞ったり、脱水機にかけることはあまり良くありません。多少湿っているままでいいので優しく扱い干すようにしましょう。

干し方は直射日光ではダメージがあるので陰干しで風通しのいいところを選んであげましょう。加圧シャツは乾きやすいものが多いのでその程度でも他の洗濯物と同じように乾きます。

素材によっては消臭効果のあるものもあるため、部屋干しでも十分に乾きます。

スパンデックスだから洗濯の仕方は要注意

上記のようなポイントを押さえることで加圧シャツは圧倒的に長持ちをします。確かに洗濯で時間がかかり手間に感じるかもしれませんが、価格自体は高いことを考えると、それだけの価値があります。

全てをクリアした洗濯ができないとしてもスパンデックスの特徴がわかってきますね。

「体を優しく締め付ける」 = 「洗濯でダメージがつきやすい」

このようにわかっただけでも扱い方が変わってくるのではないでしょうか?こうした洗濯がしやすいように加圧シャツのほとんどがまとめ買いで安く購入できるように価格設定がされています。

常に着回せるような洗濯のサイクルも一緒に考えてみましょう。

モアプレッシャーの洗濯方法【手洗いすべき?】

加圧シャツとして大人気の「モアプレッシャー」。まずはこのモアプレッシャーの洗濯の仕方を見ていきましょう。

・そもそも洗濯しても大丈夫なのか?

加圧シャツという特殊な衣類ですから心配になるかもしれませんが、もちろんモアプレッシャーは洗濯することが可能です。

と言いますか、「シャツ」であることに変わりはありませんから、こまめに洗濯しないと臭いや汚れが目立ってしまいます。

モアプレッシャーは耐久性に優れていますから、正しい方法で洗濯をすればほとんど傷みません。

・正しい洗濯方法は?

まず、洗濯機にダイレクトに入れてしまうと、首の辺りが緩くなったり、毛玉が発生したりしてしまうようです。

ですから、きちんと洗濯ネットに入れてから洗濯機に入れるようにしましょう。

そして、洗い終えましたらしっかり脱水をして(最近の洗濯機は脱水までセットになっていますから、忘れることはないと思いますが)、乾かしましょう。

乾燥した状態でずっとハンガーなどにかけておくと素材が伸びてしまいますので、乾いたらきちんと取り込むようにしてくださいね。

・万全を期すなら「手洗い」ですが……

本当にモアプレッシャーを長持ちさせたいのであれば「手洗い」の方がシャツへの刺激が少ないので、それが最適だと言えます。

ですが、もちろん洗濯機を使う場合よりも大変ですし、何より脱水するのが難しくなるので(絞ったりしてはいけませんし……)、おすすめできません。

ずっと使っていくわけですから、労力の少ない洗濯機を使う方法で洗濯することをおすすめします。

モアプレッシャーの口コミ

続いて、モアプレッシャーの口コミを見ていきましょう。

—————–

姿勢が悪いのをなんとかするためにモアプレッシャーを買いました。

想像以上に圧迫感があり、姿勢もきちんと矯正されていると思います。

何でも「姿勢補整バンド」というものがシャツの中に入っているらしく、それによって姿勢が正されたようですね。

—————–

モアプレッシャーを着つつ、軽く筋トレやウォーキングを取り入れてダイエットしてみたところ、1カ月で3キロほど痩せることができました。

—————–

最初に着用したときは非常に苦しい感じがして、この先着ていくことができるのかと不安になりましたが、慣れるとこのくらいの圧迫感が良いですね。

また、丈が長いので、何かと便利です。

—————–

モアプレッシャーを1日着て脱ぐと、上半身の疲労感が筋力トレーニングをした後くらいのレベルになるので驚きます。

今1週間目くらいですが、ちょっとだけお腹が硬くなってきているような気がします。

—————–

モアプレッシャーは背中の方もきちんと圧迫してくれるので、姿勢が良くなりますね。

胸筋が開く感じもするので、気持ちが良いです。

—————–

モアプレッシャーは着るだけでシルエットが細くなると思います。あとは、きちんとトレーニングをしていくだけですね。

ただ着ているだけでもそれなりに意味はあるそうですが、どんどん成果を出していきたいので頑張っていくつもりです。

【めくれにくい】モアプレッシャーの特徴は?

続いてモアプレッシャーの特徴を見ていきましょう。

特徴1:めくれにくい

モアプレッシャーは一般的な加圧シャツに比べて、下方向に20センチ程度丈が長くなっています。

加圧シャツの意外な弱点として「めくれやすい」というものがあるのですが、これだけ長いのでモアプレッシャーはめくれにくいです。

特徴2:専用マシンを使って設計

モアプレッシャーは専用の機械にデータを入れ、緻密な計算によって設計されています。

ですから、身体にフィットしやすいのです。

特徴3:伸縮性が高い

モアプレッシャーが届いて、最初に見ると「細すぎない……?」と不安になるかもしれません。

ですが、伸縮性が非常に高いので、ほぼ全ての方の体型にピッタリフィットします。

特徴4:インナーとして普段使いできる

モアプレッシャーは素材が薄いので、インナーとして普段使いしても違和感がありません。

口コミにもありましたが、着ているだけでもシルエットが良くなりますので、むしろ積極的に普段使いすることをおすすめします。

モアプレッシャーに期待できる効果まとめ

ここまで色々と解説してきましたので、モアプレッシャーに期待できる効果について今一度まとめておきますね。

1:トレーニングの効率を上げる効果が望める

モアプレッシャーを着ると身体が締め付けられますので、トレーニングの効率を上げる効果が期待できます。

普段のウォーキングや筋力トレーニングをより良いものにすることができるはずです。

2:姿勢を良くする効果が望める

モアプレッシャーには肩甲骨をけん引するなどの効果があると言われていますので、単にトレーニングをサポートするだけでなく、姿勢を良くする効果も望めます。

猫背や腰痛などで悩んでいる方にもおすすめですよ。

3:姿勢を補助する効果が望める

2で「普段の姿勢」についてお話しましたが、モアプレッシャーは着ているだけで、「とりあえずその場の」姿勢も良くなると言われています。

スタイルが良くなってカッコよくなるはずですよ。

先述の通り普段使いできますので、周囲からの印象がグッと良くなることでしょう。

>> モアプレッシャーはこちら

モアプレッシャーにレディースはあるの?

加圧シャツのモアプレッシャーは女性が着ても大丈夫な商品です。では、そんなモアプレッシャーにはレディースはあるのでしょうか?

調べてみましたが、どうやら「レディース」と銘打ったサイズやタイプはないようです。

ですが、モアプレッシャーのサイズは以下のようになっていますので↓

XS~Sサイズ:身長150センチ~164センチ&胸囲70センチ~83センチ
M~Lサイズ:身長165センチ~188センチ&胸囲84~103センチ

小柄な女性であっても、XS~Sサイズであればジャストフィットすることでしょう。

そして、モアプレッシャーのカラーは、

・ブラック
・ネイビー
・ホワイト
・グレー

なので、正直女性向けの色はありませんが、インナーですから色のダサさは気にしなくていいはずです。

実際、モアプレッシャーに関する口コミを色々と探してみましたが、女性からの口コミもチラホラ見かけました。

ですから「レディース」はないものの、女性でもモアプレッシャーを使う事はできるはずです。

男女共通で使えるのはEMSというトレーニングマシンです。加圧シャツの洗濯方法などで悩むよりはシックスパッドなどのEMSで本格的にトレーニングを始めたほうが効率もいいかもしれませんね。

人気記事>> シックスパッドの類似品はこれがオススメ!