ここでは、まずはマッスルエックスの口コミを紹介していきますのでぜひご覧ください。マッスルエックスを実際に着ている方は、この商品をどう評価しているのでしょうか。

また、マッスルエックスの特徴や、楽天市場での展開、その他商品の価格などについても解説していきます。

さらに、マッスルエックスの独自のサイズ規格である「斬」についてもお伝えしていきます。「斬」を選ぶことでより加圧効果が得られやすくなると言われていますが、実際にはどうなのでしょうか。

>> マッスルエックスはこちら

マッスルエックスの口コミ

まずはマッスルエックスの口コミを見ていきましょう。

—————–

マッスルエックスの造りは非常にしっかりしており、全然ほつれませんし、肌への感触も気になりません。

まずは10日間、マッスルエックスを着ながらドローイングを行ったところ、お腹が少し締まったと思います。そして、姿勢も矯正されたと思います。

ただ、私の場合は着用したまま睡眠してしまうと、起きた際に身体が痛くなっているので、いくら早く鍛えたかったとしても、寝る前は脱いだ方が良いんでしょうね。

—————–

マッスルエックスも入れて5種類の加圧シャツを試してきましたが、加圧効果が一番高いのは断トツでこのマッスルエックスだと思います。

お腹への締め付けがとても強いですが、それでも変な苦しさはありません。

寝る前は脱いでいますけど、朝から晩まで着ていても平気です。

—————–

マッスルエックスを着た状態でジョギングをしたり、筋力トレーニングをしたりしています。すると、それらの運動を普通にした場合よりも、かなりたくさんの汗をかくことができています。

また、加圧力についてももちろん申し分ないと思います。

マッスルエックスへの悪い口コミ

続いてマッスルエックスへの悪い口コミを見ていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

加圧力が高く、着るのが大変なくらいだと感じます。

でも30日ほど継続しているのに、全然効果が分からないというのは少し不満です。これだけ続ければもう少し変化があってもいいのではないかというのが正直なところです。

今のところ寝る時間以外は全部着ていますが、筋トレなどもしないとダメなんですかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あくまで値段どおりという感じです。2980円ですからこれくらいの加圧力でも許せます。

まあ、普通のタンクトップよりは明らかに意味があると思いますので、これからも着続けようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

加圧力が高いこと自体はもちろんいいことだと思います。個人的に色々と加圧シャツを試した中では恐らくトップクラスだと思います。

でも、私の場合はここまでの加圧力はいりません。もうちょっとだけマイルドじゃないとき続けるのが難しいです。

マッスルエックスがおすすめな方【加圧力を優先する人】

マッスルエックスについての口コミを見ていただきましたが、とにかく多いのが「加圧力が非常に高いと思う」という内容の口コミです。

マッスルエックスを含めて加圧シャツを色々と試している方は案外多いようで「並みの加圧シャツよりも締め付ける力が特に強いと感じた」という声が多く見受けられました。

ですから、マッスルエックスは強い加圧力を求める方におすすめです。

それから「悪い口コミ」の中にありましたが、やはりある程度は継続していかないと変化が感じられない可能性が高いです。

特に口コミの方の場合はまだ1カ月しか使用していないようですが、最低でも3カ月は継続するべきだと言われています。

また「筋トレなどもしないとダメなんですかね」と言っているということは、口コミを残した段階では、まだ筋トレをしていなかったんだと思います。

実際その通りで、着ているだけでもトレーニング効果が期待できることは確かですが、よりしっかり身体を変化させたいのであれば、筋トレもある程度必要になってくるとされています。

ですから「筋トレの習慣が既にある人」「これから筋トレを(できる範囲で)取り入れられれる人」にもマッスルエックスはおすすめです。

あとは「最低でも3カ月は頑張れる人」ですね。

逆にマッスルエックスが向かない方は?

反対にマッスルエックスが向かない方は……というと、基本的に「おすすめの人」の逆だと考えればOKです。

・あまり加圧力が強いのは苦しいと感じてしまう方
・3カ月も継続できる気がしない方
・筋トレができる気がしない方
・もっと高級品じゃないとヤダ!という方

4つ目に関してですが、マッスルエックスの値段は2980円ですから加圧シャツとしては比較的安いと思います。

ですから「もっと高級品の方が効くような気がする」という方にはおすすめしません。

まあ、私の金銭感覚だと全然その気持ちは分かりませんが(笑)、ご自身が信じられるものを購入した方がモチベーションがアップすると思いますし、値段がネックだなあ……という気持ちを否定はしません。

あとは、本当に「おすすめの人の逆」ですね。

「継続」と「筋トレ」は頑張っていただくしかないですが、「これまで加圧シャツを試してきて、加圧力の高いシャツでイヤな経験をしたことがある」ならば、マッスルエックスはやめておいた方がいいかもしれません。

でも、やっぱり加圧力が高いに越したことはないですし、気負わず試してみていただきたいというのが正直なところですけどね。

【養成ベルト付き】マッスルエックスの特徴

それでは、マッスルエックスの特徴を見ていきましょう。

特徴1:シックスパック養成ベルト付き

マッスルエックスには「シックスパック養成ベルト」が搭載されており、これを使うと腹部を力強く加圧することが可能です。

ちなみに、このベルトの加圧力は3レベルありますから、あまり圧力に慣れていない方はまずはレベル1から試してみることをおすすめします。

圧力に慣れてきたら、2や3に上げるようにしてみてくださいね。

特徴2:スパンデックス繊維12パーセント配合

優良な加圧シャツにおいてよく採用されている「スパンデックス繊維」がこのマッスルエックスにおいても使用されています。

10パーセント未満でもスパンデックス繊維は十分に効果を発揮してくれると見られていますが、スパンデックス繊維の場合は12パーセント配合。

ですから、非常に高い加圧効果や収縮効果が期待できます。

特徴3:三重加工で加圧力アップ

マッスルエックスについては「重い」という口コミが少し見られますが、これは生地を三重に使って、加圧力をアップさせているからです。

「ちょっと重くても、しっかり鍛えたい!」という方におすすめです。

特徴4:マイクロハニカム構造

マッスルエックスには「マイクロハニカム構造」が採用されています。これによって、スパンデックス繊維の能力が引き出されると言われていますし、通気性も良くなると見られています。

マッスルエックスを着ていると発汗量が多くなりますので、風通しが良いのは助かりますね。

マッスルエックスを類似品と比較する【マッスルプレス】

続いて、マッスルエックスと類似品を比較していきましょう。

今回この文章を作るにあたって情報収集のために「マッスルエックス ○○(各種キーワード)」でネット検索を何回もしました。

そのとき、マッスルエックスよりも検索結果で目立っていたのが「マッスルプレス」です。こちらも加圧シャツですし、名前が似ているので引っ掛かったのかもしれませんね。

という事があって、私もどうしてもこの「マッスルプレス」のことが気になってしまったので、マッスルエックスと比較していこうと思います。

マッスルエックスとマッスルプレスを比較してみて一番気になったのは「スパンデックス繊維の配合率」です。

先述のとおり、大半の加圧シャツに採用されているこの繊維ですが、マッスルエックスの「12パーセント」に対してマッスルプレスは「5パーセント」でした。

5パーセントくらいでも加圧力はそれなりにありますが、マッスルエックスと比べると明らかに低いです。ですから、基本的にはマッスルエックスがおすすめ。

ただ、先ほど触れた「加圧力が高過ぎる加圧シャツは使いたくない」という方は、マッスルプレスの使用を検討してみるのもいいと思います。

そして、マッスルプレスの価格は買い方にもよりますが3000~4000円くらいで、マッスルエックスよりもやや高いです。

正直なところ「スパンデックス繊維の配合率が低いのだからもうちょっと安くてもいいのでは?」と感じてしまいます。

コストパフォーマンスで言えばマッスルエックスの圧勝だと思います。

ということで「あえて加圧力が低いシャツを選びたい」人以外は、この二つの中ではマッスルエックスを選ぶのがいいと感じます。

マッスルエックスが楽天を制覇している!?

マッスルエックスが楽天市場の各種ランキングを軒並み制覇しています。いったいどういうことなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

・メンズカテゴリー約21万アイテムの中のナンバーワン!
・インナー、下着カテゴリー約9万アイテムの中のナンバーワン!
・メンズ補整下着カテゴリー約1500アイテムの中のナンバーワン!
・サポーターカテゴリー約5万アイテムの中のナンバーワン!
・その他カテゴリー約2万アイテムの中のナンバーワン!

以上のように、マッスルエックスは楽天市場の独自ランキング(デイリー、リアルタイムなど)の5部門でナンバーワンを獲得したことがあります。

特にメンズカテゴリーについては21万もの商品があるのに、その中で1位になっているというのはスゴイですよね。

もちろん「売れている=良いアイテムである」とは必ずしも言い切れませんが、ここまで飛び抜けて売れているのであれば、その事実だけからしても試してみる価値があると思います。

【どのサイズでも一律なのが嬉しい】マッスルエックスの価格紹介

マッスルエックスの価格を見ていきましょう。

まず、マッスルエックスのメーカーが提示している定価は3980円となっています。

ただ、こういった通販商品はどの通販サイトで買うかによって値段が変わってくる可能性がありますので、代表的な通販サイトでの価格をいくつか見ていきましょう。

マッスルエックスの楽天での値段はどうなっている?

楽天市場ではそのマッスルエックスを1000円引きの2980円で購入することができます。
3980円というと加圧シャツにしては比較的高いですが、2980円であればそれなりにお手頃な価格だと思います。

ちなみに、マッスルエックスには5種類のサイズがありますが、どのサイズであっても価格は変わりません。大柄な方でも安心ですね。

以上、これが楽天市場での価格なのですが、他にももっとマッスルエックスを安く買える場所はないのでしょうか。

マッスルエックスはアマゾンで買えるの?

そこでamazonを探してみたところ、通常は2980円で販売されていました。

ですが、私が見た時にはちょうと特大セール中で、1枚980円で売られていました。これは非常に安いですね…・・・。

ただ、マッスルエックスの正規販売店は「筋トレクラブマッスルモンスター」なのですが、Amazonに出品しているのは「トリプルエス」という店でした。

個人的にはちょっと怪しいかなと思います……。そんなに激安で売れる理由も分かりませんし……。

確実性を求めるのであれば、Amazonではなく楽天市場で購入することをおすすめします。楽天市場の場合は正規販売店が出品していますので。

じゃあマッスルエックスはヤフーショッピングだと格安だったりする?

マッスルエックスはヤフーショッピングでも取り扱いがありました。

でも、なぜかヤフーショッピングではマッスルエックスの単品購入はできないようです。3枚セットと5枚セットしかありません。

3枚セット:9980円

3枚セットでは1枚あたり3326円となりますね。楽天市場でのマッスルエックスの値段が2980円ですから、別に安くはありません。

5枚セット:14800円

5枚セットだと1枚あたり2960円となります。楽天市場でのマッスルエックスでの値段は2980円ですから200円安いですね!おめでとう!

……と言いたいところなのですが、こちらもアマゾンと一緒で出品店舗が「トリプルエス」でした。

ですから、やっぱりヤフーショッピングでもマッスルエックスは買わない方がいいと思います。

結局正規販売店が出品している楽天市場で買うのが一番だと思います。

>> マッスルエックスはこちら

マッスルエックスのサイズ【独自規格の『斬』とは?】

最後にマッスルエックスのサイズを紹介していきますね。マッスルエックスのサイズは5種類あります。

ノーマルM:胸囲90~110センチ&身長150~170センチ
斬M:胸囲70~90センチ&身長150~170センチ
ノーマルM:胸囲90~110センチ&身長170~185センチ
斬M:胸囲70~90センチ&身長170~185センチ
XL:胸囲85~120センチ&身長180~200センチ

・「斬」とは?

「斬」は先ほど紹介した「シックスパック養成ベルト」を5センチ斬って、加圧力を高めたバージョンです。

斬の加圧力はとても高いので、ノーマルと斬で迷ったのであれば、斬の方を選ぶことをおすすめします。

・「斬」だと脱ぎにくくならないのか?

マッスルエックスはとにかく「シックスパック養成ベルト」で圧力を加える部分が大きい商品であり、ベルトを着脱するだけで簡単に脱ぐことができます。

ですから「脱ぎにくくてイライラ~」ということにはまずなりません。

・胸囲はどこで測るの?

胸囲は「へその上部、お腹が最も膨らんでいる部分」で測定します。

腰で測るわけではありませんし、胸板で測るわけでもないという事を覚えておきましょう。

加圧シャツよりも効率を上げるのは間違いなくEMSです。シックスパッドをはじめとするEMSの、類似品をしっかりチェックしておきましょう。後で知ると始めるのが遅くなるのでその分、損をしてしまうかもしれませんね。

人気記事>> シックスパッドの類似品はこれがオススメ!