口元の筋肉や表情筋を1日1分で鍛えることができると言われている「フェイシャルフィットネス pao」。この商品の類似品が出回っているそうなので気を付けましょう。

ここでは、そんなフェイシャルフィットネス paoの特徴、口コミ、最安値情報などについて紹介していきます。

また、フェイシャルフィットネス paoに近いアイテムを自作できればかなり出費を抑えることが可能なわけですが、自作することはそもそも可能なのでしょうか。

フェイシャルフィットネス paoの類似品の見分け方

「フェイシャルフィットネス pao」はMTGというメーカから販売されている商品です。

MTGにはフェイシャルフィットネス pao以外にも色々な人気商品があります。

特に400万個以上の売り上げを記録している「リファカラット」という美顔ローラーに関しては、人気があり過ぎて二匹目のどじょうを狙った類似品が多くなり、オフィシャルサイトに注意文が掲載されたほどです。

別に悪意なくフェイシャルフィットネス paoを「参考程度」にして作った類似品もあります。

しかし、中には保証書までもあえて似せて作っている「騙すつもりの」類似品もあるようです。

では、フェイシャルフィットネス paoとその類似品はどのようにして見分ければ良いのでしょうか。

・バーコード付き

本物のフェイシャルフィットネス paoには独自のバーコードが付いており、それによって本物かどうかを見分けることが可能となっています。

・オフィシャル通販サイトで買えば安心

とは言えバーコードを探したりするのも大変ですよね。

ですが、そのような事をしなくてもMTGのオフィシャル通販サイトでフェイシャルフィットネス パオを購入すれば、確実に本物を手に入れることが可能です。

ですから、深く考えずにオフィシャル通販サイトで購入しましょう。

フェイシャルフィットネス paoに期待できる効果は?

類似品の話つながりで、フェイシャルフィットネス paoと他の商品の比較をしていきたいのですが、その前にまずはフェイシャルフィットネス pao自体に期待できる効果について解説していきます。

まあ、ざっくり言うとフェイシャルフィットネス paoには「表情筋を鍛える効果」が期待できるわけですが、それでは本当にざっくりしすぎているのでよくわかりませんよね。

表情筋が鍛えられるとどうなるのでしょうか。詳しく紹介していこうと思いますので、一つ一つご覧いただければと思います。

フェイシャルフィットネス paoにはたるみ改善効果が望める

顔がたるんでしまう理由は、「表情筋が衰えることでハリがなくなり、顔が緩むから」だと言われています。

まあ、イメージしやすい話ですよね。筋肉が支えてくれなくなるわけですから、たるむのも当然だと思います。

一応「たるみを改善する効果が期待できるマッサージ」なども存在しているわけですが、その場しのぎにしかならない可能性もあります。

やっぱり表情筋を鍛えることがたるみの根本的な改善策になるんだと思います。

フェイシャルフィットネス paoで小顔トレーニングもできる

小顔!小顔!と騒がれる世の中ですけど、冷静に考えれば「いやいや顔が小さくなるってなんだよ」と思えなくもないですよね(笑)。

では、ここでいう「小顔になる」とはどういうことなのでしょうか。

まず、表情筋を鍛えることで、顔に蓄積してしまった脂肪が少なくなると言われています。

「顔」に限って考えると分かりにくくなるかもしれませんが、身体の他の場所だって筋肉を鍛えれば脂肪が燃えていきますよね。それと同じです。

また、表情筋を鍛えられれば、先ほど言ったとおりたるみが改善されるわけですから、それによっても多少は小顔に見えると言われています。

ただ、本当に小顔になりたいのであれば、ウォーキングやジョギングも取り入れて、顔を含めた身体全体の脂肪を燃やすようにすることをおすすめします。

フェイシャルフィットネス paoをエステナードリフティと比較

フェイシャルフィットネス paoの期待できる効果について紹介したところで、いよいよ他の商品と比較していきます。

まずは「エステナードリフティ」と比較していきます。

この商品はもうフェイシャルフィットネス paoとは根本的に違っておりまして、「小型美顔器」に分類されます。

商品の概要について詳しく紹介することはしませんが、専用のジェルによる顔の肌の保湿効果と、表情筋の筋トレ効果が期待できます。

ですから、単純に考えればエステナードリフティの方が保湿が期待できる分優れた商品であると言えるのかもしれません。

ただし、値段がネックで定期購入の初回が「本体+ジェル」で9800円、以降毎月3500円以上の値段でジェルを購入していくことになります。

これではフェイシャルフィットネス paoの値段(後で詳しく紹介します)を2~3カ月で追い抜いてしまうことになります。

でもまあ値段が気にならないなら、エステナードリフティもかなり良い商品だと思います。

ではフェイシャルフィットネス paoをリファと比較すると?

続いて、フェイシャルフィットネス paoをリファと比較していきましょう。

「リファ」も実はMTGの商品であり、これはいわゆる美容ローラーです。

でも、これに期待できるのって主に「リンパの流れを良くする効果」と「筋肉を柔らかくする効果」だと言われています。

表情筋を鍛える効果まではあまり期待できないと言われています。

あとは価格もなんだか高いんですよねえ。

リファはシリーズ展開されているのですが、ほぼどれも15000~30000円くらいするので、美容ローラーとしては正直この価格設定だけで微妙だと思います。

【フェイシャルフィットネス paoのお供に】アマゾンで格安美容ローラーを探す

「リファ」が美容ローラーとしては妙に高いのは確かですが、美容ローラー自体がダメなものだとは思いません。フェイシャルフィットネス paoと併用するのであれば十分アリです。

で、アマゾンで美容ローラーを探してみたところ、安いものだと2000~3000円くらいからあるんですね。しかも充電不要のものもそれくらいの価格帯であります。

美容ローラーとしては格安のものの中にも、アマゾンでのレビュー評価が高いものも少なくないので、興味がある方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

【1日1分】フェイシャルフィットネス paoの特徴は?

それでは、フェイシャルフィットネス paoの特徴を見ていきましょう。

特徴1:負荷を変えられる

フェイシャルフィットネス paoは負荷を3段階で変えることができるようになっています。

ちなみに、その2段階目の負荷で固定されているのが「フェイシャルフィットネス パオ スリーモデル」です。フェイシャルフィットネス paoよりも機能性が低い分、3千円ほど安いので検討してみても良いでしょう。

もちろん「フェイシャルフィットネス パオ スリーモデル」もMTGの商品ですから安心です。

特徴2:1日1分のトレーニングでOK

フェイシャルフィットネス paoは見た目が結構派手な商品なので「トレーニングもすごく大変なのでは?」と感じるかもしれません。

ですが、実際には1日2回、1回30秒のトレーニングをこなせば基本的にはOKです。

これほど短時間で表情筋を鍛えられるアイテムはなかなかありません。

特徴3:実はたるみ・シワ・ほうれい線のケア効果も期待できる

たるみ・シワ・ほうれい線などの発生原因の一つとしては「顔の筋肉の衰え」もあります(たるみについては先ほども紹介しましたね)。

そういった肌トラブルは化粧水などでケアするというイメージがありますが、フェイシャルフィットネス paoなどで筋肉を付けることでもケアすることができると言われています。

フェイシャルフィットネス paoの口コミ

続いて、フェイシャルフィットネス paoの口コミを見ていきましょう。

—————-

フェイシャルフィットネス paoであれば1回30秒でトレーニングできるのが良いですね。

トレーニングとかメチャクチャ嫌いですが、30秒くらいなら勢いでなんとなくできてしまいます(笑)。

しばらく続けてみたところ、少し顔が小さくなったと思います。

—————-

元々の姿勢に問題があるのか、フェイシャルフィットネス paoを使い始めてしばらくのうちは右肩が少し重くなってしまっていました。

ですが、鏡を見て自分の姿勢を正しながら行ったら、そういったトラブルには見舞われなくなりました。

不安な方は鏡を見ながら行った方が良いと思います。

—————-

ほうれい線が気になってきて、コスメ用品を色々調べていたところ、このフェイシャルフィットネス paoのことを知りました。

今まで「顔の筋肉を鍛えてシワにアプローチする」という発想が全然なかったので、目から鱗が落ちるようでした。

で、正直化粧品とかわざわざ使うのが面倒ですし、基本的に眉唾モノだと思っているので、「顔の筋肉を鍛える」というシンプルな発想のこの商品を試すことにしました。

すると1カ月くらいでほうれい線が薄くなってきたと思います。あと、多少顔もスッキリしたと思いますね。

じゃあフェイシャルフィットネス paoへの批判ってどんな感じ?

褒める口コミばかり紹介したので、フェイシャルフィットネス paoに多い批判も挙げていきます。

・唇が傷ついた

→1日2回、1回30~60秒が目安であり、一気に長時間やったり1日に何回もやると唇や口内が傷つく場合もあるようです。

・効かない

→万人に効く商品は存在しないのは確かですが、満足している方の大半は最低でも1カ月以上は継続しているようです。

正直なところ、フェイシャルフィットネス paoへの批判で目立つのはこれくらいですね。

全体的に見れば非常に評判の良い商品だと思います。

最安値にこだわらない方が良いです

まず、オフィシャル通販サイトでのフェイシャルフィットネス paoの値段は13824円となっています。

そして、そこに

〇1年間品質保証
〇配送料無料
〇代引き手数料無料
〇携帯用ポーチ付き

といったメリットが付きます。

では、他の通販サイトではフェイシャルフィットネス paoはどれくらいの価格で販売されているのでしょうか。

・Amazon

Amazonでは今日見た限りでは10456円で販売されていました。(価格が変わる可能性があるので注意!)

ですから、オフィシャル通販サイトよりも価格的には安いです。

しかし、「箱が最初から開いていた」「これ公式じゃないと保証つかないっぽい?すぐ壊れたのに交換してくれない」などの口コミが多く、結構心配になりますね……。

ちょっと怪しすぎるので、いくら安くてもAmazonで買うのは止めておいた方が良いと思います。

・楽天市場

MTGは楽天市場にも出品しており、オフィシャル通販サイトでの価格と一緒です。ですが、楽天市場で買うと1年間の品質保証が付与されないようですから、おすすめしません。

MTG以外も出品しているかもしれませんが、類似品を掴まされるかもしれませんし避けましょう。

結局、フェイシャルフィットネス paoはオフィシャル通販サイトで購入するのが一番です。価格だけにこだわらず……ですね!

ポンパレモールでのフェイシャルフィットネス paoの価格は?

通販と言えばアマゾンと楽天市場でしょ!なんて思っている私ですが、冷静に考えれば「ポンパレモール」なんてものもありますよね。

ポイントサービスが充実しているので、見逃せないサイトだと思います。

そのポンパレモールでは、オフィシャル通販サイトと同じ価格でフェイシャルフィットネス paoが販売されていました。

ですが、価格以外に違う部分があります。

簡単に言うと

〇携帯用ポーチ付き→1年間品質保証が付かない
〇携帯用ポーチなし→1年間品質保証が付く

という違いがあります。

ですから、ポンパレモールでフェイシャルフィットネス paoを買うと、オフィシャル通販サイトよりもポーチや品質保証の部分で損をしてしまう事になります。

細かい差ではありますが「オフィシャル通販サイトを選ぶ」だけで避けられる損なので、フェイシャルフィットネスpaoはやはりオフィシャル通販サイトで買うようにしましょう。

フェイシャルフィットネス pao「っぽい」ものは自作できるの?

・そもそも自作できるの?

フェイシャルフィットネス paoは想像以上に緻密な設計で造られている商品です。ですから「っぽい」ものを自作できるとは思わない方がいいでしょう。

無理矢理自作したものでトレーニングを行っても、それほど効果が発揮されない可能性が高いです。

・自作するくらいなら表情筋エクササイズなどをした方が良いです

フェイシャルフィットネス paoを無理に自作するくらいなら、表情筋エクササイズなどに取り組んだ方が良いと思います。

こちらは0円でできますし、顔全体のトレーニングをしたとしても5分程度で済みます。

ただし、結構力加減が難しかったり、左右対称に行わないといけなかったり(こちらはそれほど難しいことではありませんが)するので気を付けましょう。

・お金を節約したいならスリーモデルの方を買おう

「自作」を考えるということは、つまりはお金を節約したいということだと思います。

でも、やっぱり自作はおすすめできませんので、少しでも安いフェイシャルフィットネス paoのスリーモデルの方を購入することを推奨します。

ですが、普通のフェイシャルフィットネス paoよりせいぜい3千円安い程度ですからねえ。やっぱり、素直にフェイシャルフィットネス paoを買った方が良いと思います。

じゃあフェイシャルフィットネス paoの代用品はあるの?

フェイシャルフィットネス paoの自作は無理ですが、代用品があれば使ってみたいですよね。

ちなみに、ここでいう代用品とは「特に加工したり、何かと組み合わせたりしなくてもフェイシャルフィットネス paoに近い効果が期待できるもの」の事を指すことにします。

色々と調べてみましたが……そんなに都合のいいものはありませんでした!

まあ、あるわけないですよね。そんなものがあったらフェイシャルフィットネス paoを買う人は誰もいないでしょうし。

ですから、自作したり代用品を探したりせずに、素直にフェイシャルフィットネス paoを使うようにしましょう。

 
きれいになることを考えるとフェイシャルフィットネス paoだけでは足りないかもしれません。EMSなどの最新の道具も駆使して最短で、お手軽にきれいを目指しましょう。
 
次に読まれる人気記事>> EMSマシンは筋力トレーニングの代替品になるの?