アブズベルトの発売当初は「売り切れだった!次の入荷予定はいつ?」などの口コミが挙がっていたようですが、今でも入荷予定を心配しないといけないほどに品薄気味なのでしょうか?

そして、アブズベルトに寄せられてる口コミや、さらには特徴や使い方なども紹介していきますのでぜひご覧ください。

それから、アブズベルトのサイズの選び方は多少難しいので、選び方のコツもお伝えしていきますね。(サイズ別の価格も挙げていきます)

アブズベルトにはどんな口コミが寄せられているのでしょうか?

最初にアブズベルトに寄せられている口コミを紹介していきますね。

—————-

なんというか全然詳しいことが言えなく申し訳ないんですが、アブズベルトからは「ちゃんとした効果が期待できるレベルの電気」が流れているみたいですね。効果が望めるEMSと望めないEMSとではそこが違うらしいです。

そして、アブズベルトは私にはちゃんと効果を発揮してくれたと思います。

初めはレベル3から使って、1カ月でレベル4に。そして、ウエストが少し細くなったと感じました。

そして、3カ月後の今はレベル7で使っており、体重が5キロ前後ダウンしました。

とにかく「EMSならなんでも良いということではない」とアブズベルトを使って実感しました。

他のEMSを使っても効き目を実感できなかったという方には特におすすめです。

—————-

これまで使っていたEMSマシンは電気の刺激で結構チクチクして使うのが嫌になってしまったんですが、アブズベルトの場合はそういった刺激はほぼ感じません。

ですが、きちんと効果が発揮されたと感じています。

100日くらい前までは指でお腹の肉がつまめたんですが、今ではつまめなくなっています。お腹のお肉の問題はほぼ解消されたと言っていいんじゃないですかね。

他の運動はほとんどしないでこれほどの結果が得られたのでとても嬉しいです。

—————-

「食事制限&運動なし」というダイエットを完全に馬鹿にした感じで(笑)、アブズベルトを使いましたが、1カ月ごとに1.5キロくらいずつ痩せて、2カ月目の今では合計3キロほど痩せることができています。

私でも痩せられたわけですし、食事制限や運動にもきちんと取り組める人なのであれば、もっと効率よく痩せることができるんじゃないかなと思っています。

後は、アブズベルトと同じメーカーのHMBサプリメントをセットで購入できるんですが、それも買っておけばもっともっとダイエットが成功しやすくなるんじゃないですからね。

私はとりあえず出費を抑えたかったので、遠慮しましたけど。

アブズベルトの入荷予定を気にする必要はあるのか?

アブズベルトの発売直後の口コミなどを見てみると「購入したかったけれど、在庫切れになっていて入荷予定も分からない」「在庫切れになっていて、入荷予定が1カ月後になっていた。早く買いたかったので残念」などのものがありました。

ただ、今はアブズベルトのメーカー側もおおよそ売れ行きを把握しているのか、アブズベルトが在庫切れになることはまずないそうです。

ですから、アブズベルトの入荷予定などは、そもそもユーザー側が気にしなくても良いことであると言えるでしょう。

それどころか、現在ではアブズベルトのオフィシャルサイトを見ると、「14時までの注文で当日発送」と記載されていました。

ですから、むしろアブスベルトの在庫は潤沢にあるのだと思います。

ちなみに、配送方式や決済方式などによっては、14時までに注文しても発送が翌日以降に送れる場合があるようです。

詳しい事はアブズベルトのオフィシャルサイトでチェックしてみてくださいね。

【ウエストを細く!】アブスベルトの特徴は?

続いてアブスベルトの特徴を見ていきましょう。

特徴1:お腹周りをまとめて鍛えることが可能です

同じメーカーが出しているEMSマシンとして「アブズフィット2」というものがあって、そちらはあくまで「腹筋」を鍛えることに特化しています。

ですが、こちらのアブズベルトは「お腹周り」を鍛えることに特化しています。

ですから「腹筋を6つに割りたい」などの場合は、アブズフィット2を。「ウエストを細くしたい」などの場合は、アブズベルトを購入することをおすすめします。

特徴2:充電タイプ&コードレス

アブズベルトは充電タイプの商品ですが、充電しておけば筋肉を鍛える際はコードレスで使うことが可能です。

ですから、お腹に装着しつつ他の作業をすることもできますよ。

ちなみに、充電は5時間程度で済みますので、ストレスなく使っていくことができるでしょう。

※ただし、筋肉が刺激を受けますので、普段より動作のしやすさが変わりますので、無理はしないようにしましょう。

アブズベルトの使い方

続いて、アブズベルトの使い方を見ていきましょう。

使い方手順1:ジェルシートを電極部に貼り付ける

このジェルシート代はいわゆる「ランニングコスト」となりますので、アブズベルトを購入する前に、オフィシャルサイトで値段をチェックしておいてくださいね。

使い方手順2:身体に装着する

ウエストなどに装着しましょう。ちなみに、無理なく装着できるのであればウエスト以外に装着しても構いません。

ただし、心臓付近など「装着禁忌」の場所もあるので、説明書を良く読んでから使うようにしてくださいね。

使い方手順3:パワーレベル調整

レベルは20段階から選べます。最初は低めのレベルから始めるのがコツですよ。

使い方手順4:使い終えたらしまう

トレーニングが終わりましたら、台紙に戻します。

使い方手順5:必要であれば充電を行う

アブズベルトの充電がなくなりかけているのであれば、充電を行っておきましょう。先述の通り5時間ほどかかりますので、寝る前に充電を始めておくと良いのではないでしょうか。

アブズベルトのサイズと価格

アブズベルトには2つのサイズがありますので紹介しておきます。

1:S・M・Lサイズ(ウエスト58センチ~100センチ)
2:LL・3Lサイズ(ウエスト80~120センチ)

となっているので、ウエストが80~100センチの方はサイズが選びにくいですよね。

ですが、個人的には「迷ったら小さいサイズ」を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、アブズベルトを使っていく中でウエストが細くなっていく可能性が高いからです。

大きい方のサイズを選んでしまっていると、そうなった場合に潰しが効きませんからね。

さて、サイズによって価格も違うのでそちらも紹介しておきますね。

S・M・Lサイズ:39800円
LL・3Lサイズ:43000円

となっていますので、価格的な意味でも「迷ったら小さいサイズ」が良いと思います。

ただ、もちろんウエストが100センチ以上あるような方が無理をして小さいサイズを購入すると装着できなかったり、苦しくなったりしてしまう可能性が高いので止めましょう。

 
腹筋だけを来るならばシックスパッドの類似品も大活躍してくれます。効果的な類似品をすべて洗い出して、最適なものを選んでみましょう。
 
人気記事>> シックスパッドの類似品はこれがオススメ!