・筋力トレーニングに適した外食はそもそもあまりない

やっぱり、筋力トレーニングをする人に適している外食は少ないです。
大抵のメニューにご飯(淡水化物ですね)が付いていますし、かかっているソースにも糖質が多く含有されているはずです。

・それでも外食するなら低カロリー高蛋白のものを

筋力トレーニングをする場合は普段の食生活においても「低カロリー高蛋白」を心掛けていく必要があります。
そして、外食においてもそれを心掛けていく事が大事です。
というより、外食だからと言って気を付ける部分が変わるわけではないのです。

・案外良いメニューが見つかるはずです

外食したいのであれば、まずは諦めずに探してみましょう。
案外、筋力トレーニング向きの良いメニューが見つかるはずです。

外食で探したい低カロリーの外食メニューリスト

・すき屋

牛丼屋ですし、高カロリーのものばかりのように感じるかもしれませんが、実はそうでもありません。
すき屋では、フリスビー、鉄火丼、ライト牛丼などが筋力トレーニング向きのメニューであると言えます。
すき屋はメニューのバリエーションが豊かなので、色々なものが見つかるはずです。

さて、ライト牛丼では、豆腐がご飯の代わりに使用されています。
そして、普通の牛丼より少しリーズナブルです。

鉄火丼はそのままではカロリー過多になりますが、ご飯を少し残すようにすれば、十分低カロリー高蛋白の食事になります。
鉄火丼の「マグロ」が低カロリー高蛋白の食材として、かなり筋力トレーニング向きの食材なんですよね。

・松屋

松屋では「豆腐入れ替えメニュー」を食べていく事になります。
定食オンリーですが、ご飯を豆腐にしてもらう事が可能です。
券売機で豆腐入れ替え券(50円)を買いましょう。

・コンビニエンスストア

コンビニでは「豆腐そうめん」「おでん」「タマゴ」辺りが狙い目です。
また、サラダチキン(ダイエット食として有名ですよね)と野菜サラダの組み合わせも良いでしょう。
ただし、ドレッシングは高カロリーなので、使わないか元々ついていないものを選ぶようにしましょう。

コンビニエンスストアのメニューのほとんどにカロリーと蛋白質量が記載されていますので(裏面)、しっかり見てから買うようにしましょう。
「栄養表示を見る」というのは、もちろんコンビニエンスストア以外で食品を購入する際にも行うようにしましょう。

新流行!ロカボ外食をしてみよう!

・ロカボメニューがあるお店も増えてきました

人々の「低カロリー高蛋白」への関心が高まってきたことからか、ロカボメニューがあるお店が増えてきました。
※ロカボメニュー=低淡水化物(ローカーボ)メニュー

ロカボメニューはもちろん筋力トレーニングとの相性が抜群です。

・すき屋にはロカボ専用メニューもある

まだバリエーションは少ないですが、すき屋にはロカボ専用のメニューもできています。
新たな客層を引き込もうとしているのかもしれませんね。

・ロカボ「麺」もある

大抵の麺類には淡水化物が多く入っていますから、筋力トレーニングに取り組むのであれば、できる限り避けたいところです。

しかし、最近知名度が上がってきている「きゅう麺」という麺がありまして、こちらの麺にはほとんど淡水化物が含まれていません。

麺好きでムキムキを目指している人にとっては、救世主になるかもしれませんね。

・ロカボメニュー探しを楽しもう

ここまで説明してきましたように、探してみれば案外「低カロリー高蛋白」のメニューは見つかるものです。
ロカボメニューの開拓も一つの趣味になるかもしれませんので、ぜひ新たなロカボメニューを見つけて下さいね。

食事さえ気を付けていればEMSマシンだけでも一定の効果が見込めます。

次に読まれる人気記事>> EMSマシンは筋力トレーニングの代替品になるの?