信じられないことに偽シックスパッドがメルカリなどで横行し始めています。初めは本にわずかなものや類似品などでしたが、最近では本当に偽シックスパッドとはっきりわかるものが出てきています。

当然ですが、偽物では同じ効果は期待できませんし、見た目だけが似ている中国の粗悪品なので、正規品かどうかチェックは重要です。

もしかしたら、メルカリで安く手に入れたと思っている商品は横行している偽シックスパッドかもしれません。見た目で判断ができるかどうかと正規品を手に入れる方法などについてまとめました。

【メルカリ含】シックスパッド横行についての見解

メルカリなどでみられる類似品は別な意味を持っていて活用の方法があるものもあります。例えばシックスパッドを購入した時に毎日続けられるかを判断する【お試しとしての使用方法】や、コリをほぐしたりダイエットなどの【コンセプトが違う商品】です。

しかしメルカリなどでみられる偽シックスパッドはそっくりな見た目で価格を安くしているため、勘違いをして思わず手に取ってしまいます。

公式サイトでは注意喚起がなされていますが、そこに乗っている偽シックスパッドと比較の画像は何もかもがそっくりで、メルカリ製品と見分ける方法がありません。騙されて偽シックスパッドを購入しないように注意するには横行しているサイトや、販売元をチェックする必要がありそうでした。

シックスパッドの偽物はメルカリだけ?入手先をチェック!

偽シックスパッドが横行する可能性のある場所をチェックしてみましょう。もしかすると少しでも安く購入しようと思って、色々調べているうちに危険な購入方法を検討している可能性もありそうです。

メルカリ

一般の人が購入したのに意外に使わないからとメルカリで販売をする場合もあります。それならばいいのですが、そうした一般の人を装って業者や偽シックスパッドを売りたい人がいることも事実です。

意外に横行しやすい場所なので相手の素性がわからない限りややめておきましょう。確かにメルカリならば安く手に入りますが、事情が事情なだけに中古品がほとんどで、パッドの買い替えを考えると割りに合わないことの方が多いようです。

オークション

最も偽シックスパッドの可能性が高い購入場所はオークションです。一般の人や業者が気軽に販売をすることができ、交渉次第では安くなるので思わず飛びつきたくなってしまいます。

しかし、悪い考えをしている人もいるため、偽シックスパッドを安く購入して、さも本物であるかのように高く売りつけるなどもできるので危険です。

「中国でシックスパッドが安く売っていたのでまとめて買ってきました。欲しい方には安くお譲りします」などと書かれているときになってしまうので注意しましょう。

楽天、amazonでも販売業者のチェックが必要

意外に安心できない横行している場所は大手のショッピングモールです。ネットを通じたショッピングモールでは手に取ってみることができないため、偽シックスパッドがあってもわかりません(写真だけ本物を使っている場合も・・・)。

こうした通販サイトでは販売業者が別にいることも多く、正規品が必ずあるとは限らないのです。サイトのパッと見た目は綺麗なのに実態は偽シックスパッドを売ろうとしている個人の可能性の否定ができません。

スーパーコピー(偽物)の効果はどうなの?

シックスパッドだけでなくEMS全般が気になっている方は類似品や偽物、テレビショッピングなども気になっているのではないでしょうか?

類似品ならばいいものがあり、場合によってはシックスパッドよりも使いやすいものさえ出てきています。しかし最近になってシックスパッドのスーパーコピーが出てきたことが問題となっています。

Yahooのニュースでも紹介されたほど、話題になっているスーパーコピーとは本物と全く見分けのつかない偽物のことです。

つまりクーリング・オフを無効にできる可能性が高いのです。肝心のスーパーコピーの効果ですが、ほとんどないだけでなく痛みがあり、火傷や炎症など副作用の危険性もあることがわかっています。

シックスパッドは正規品を正しく使うからいいのであって、スーパーコピーではどうしても賄えない部分があります。

それでも見分ける方法

シックスパッドの類似品ならば見てわかりますが、スーパーコピーは見分け方がありません。写真や画像を見ただけでは見分け方がないことがわかります。

スーパーコピーは継続して使って効果がないことで初めて分かるので、クーリングオフの7日間も利用するチャンスがなくなります。

またスーパーコピーは仕入れ価格が4,000円程度なのに、正規品と同じか少し安い価格で販売をするので見分けがつきませんでした。唯一の見分ける方法があるとすれば「販売店がMTGなら正規品、それ以外ならば偽物」と割り切るしかありません。

シックスパッドが朝日新聞から攻撃を受けた!?

シックスパッドについては朝日新聞が度々取り上げているので良くも悪くも認知度が上がっています。これまでに上がっている朝日新聞の記事を概要だけまとめました。

・2018年6月24日 偽シックスパッドがフリマで横行

フリマを中心にシックスパッドの偽物が横行。通常価格で28,000円のアブズフィットが10分の1以下で売られていた。

見た目だけでなく箱も仕様書もそっくりなものがあるので注意。MTGでは以前、リファシリーズの偽物も出回り、トータルの被害額は1億円を超えると言われている。

・2018年7月12日MTGがマザーズ上場

シックスパッドの他にリファなど手がけるMTGが一部マザーズに情報して時価総額がメルカリに次ぐ2位の2840億円。リファシリーズが700万本のヒット。ロナウド選手と共同開発したシックスパッド が100万台超えて大ヒット。今後はジムなども開設予定。

・2018年8月30日 代官山に専用ジム開設

6月1日にシックスパッドジム(シックスパッドステーション)がプレオープンして2ヶ月の記事。トライアルが4,000円で、想定の4倍程度の人数が体験をしていました。MTGは今後、全国に1000店舗まで目標にジムも広げる予定。

・2018年9月14日 フットフィットが新発売

シックスパッドの新しいアイテム、フットフィットを発売。ジェルシート不要、23分のオートプログラム、見やすい液晶パネル、ロッキング構造とスタンドで足裏とふくらはぎを鍛えられる器具。新しい足への刺激に効果が期待。

ラクマで探せる、シックスパッドはだめ!

楽天が始めたフリーマケット、ラクマでもシックスパッドを見つけることができました。ヤフオク、メルカリに比べるとまだ利用者が少ないようで、シックスパッドを安く手に入れるのにちょうどいいと考える人もいそうでした。

ラクマのシックスパッド価格は正規品とほとんど変わらず、アブズフィットが17,000円、アブズベルトとアームベルトのセットで40,000円など。

その中でアブズフィットだけは1万円前後のものがありました。ここで注意をして欲しいことは出品者は正規の販売店とは全く関係のない人ということです。つまり、偽物と知らずに安く購入してラクマで出品をしていたり、悪意を持って偽って販売をしている可能性もあるのです。

シックスパッドみたいなものを体験したいだけならばいいですが、使った後の結果まで欲しい場合にはラクマの安いシックスパッドは正規品とは違った不安を感じました。

どうすれば本物を購入できるか?

確実に偽シックスパッドを避ける方法は【公式サイト】で購入することです。例えば楽天で購入する場合、楽天の中でも通販ショップ名が記載されています。そこでMTGという公式サイトが販売していることを確認しましょう。

公式サイトでは価格は安くはありませんが、ジェルパッドの定期便にすることで割引や特典をつけてもらうこともできました。

また、少しでも安い商品を探そうとしている場合には逆転の発想で、まずは類似品から初めてみることもオススメです。お試しとして使ってみたり、目的によっては類似品の方が効果が実感できることもあるようです。

人気記事>> シックスパッドの類似品はこれがオススメ!