・筋力トレーニングをすると脂肪が減りそうですよね

筋力トレーニングはキツイものなので、脂肪もしっかり減りそうな気がしますが実際にはどうなのでしょうか?(後述します)

・ジョギングでも脂肪が減りそうです

減りそうですし、実際に減ります。
そして実は、ジョギングはダイエットの中でもトップクラスに手っ取り早い方法であると言われています。
ジョギングに取り組めば取り組むほど、脂肪が減っていくと言われています。

次項から、ダイエットの筋力トレーニング・ジョギングの関係性について詳しく解説していきます。
何も考えずに、筋力トレーニング・ジョギングなどに取り組んでいると予期せぬ壁に突き当たってしまうかもしれませんので、しっかりご覧くださればと思います。

筋力トレーニング・ジョギングの痩せ方を比べていきます

1:ジョギングの良いところ

・80キロカロリー前後を10分間のジョギングで消費できるとされています

こちらはもちろん目安であるという事をご理解ください。

さてジョギングですが、ジョギングする距離ではなく、ジョギングする時間によってカロリー消費量が変化するとされています。
ですから、腕時計やストップウォッチを用意して走ると良いと思います。

「○○まで走ったら折り返す」という考え方ですと、きちんとカロリーを消費できないかもしれません。

2:筋力トレーニングの良いところ

・15キロカロリー前後を10分間の筋力トレーニングで消費できるとされています

これだけ見ると、筋力トレーニングはジョギングに比べて非常に効率の悪いトレーニングのように思えるかもしれません。
しかし、筋力トレーニングの利点は目先の消費カロリー以外のところにあります。

・筋力トレーニングの利点は「基礎代謝」をアップさせられる事です

蛋白質などの栄養素を十分に摂取しつつ筋力トレーニングを実践していけば、筋肉は増大していきます。
そして、筋肉が増大すれば、基礎代謝もアップします。

・基礎代謝とは?

基礎代謝というのは、何もしていなくても消費されるカロリーの事です。
筋力トレーニングを頑張れば頑張るほど基礎代謝がアップするので、徐々に痩せやすい体質に近づけていく事ができます。

意識改革のためにも一度長時間完走しよう!

・ここまでのまとめ

ここまでの内容を端的にまとめると「即効で脂肪を落とせるのがジョギング。
後からの効果を期待して取り組んでいくのが筋力トレーニング」という事になります。

・両方行おう

ジョギングだけやっていても基礎代謝が上がりません。
そして筋力トレーニングだけやっていてもカロリーがあまり消費できません。

ですから、ジョギングも筋力トレーニングもバランス良く行っていくのが大事です。
日々カロリーを消費しつつ、痩せやすい身体を作り上げていきましょう。

・20〜30分走るためにも劇的な方法を取り入れよう!

色々簡単に言いましたが、実際には20〜30分ジョギングするだけでもかなりキツいかもしれません。
たとえウォーキングであっても、それだけの時間続けるのは案外きついです。

ですから、一気に意識を改革するためにも一回で構いませんから、120分間ジョギングをし続けるようにしましょう。
一回それができてしまえば、20〜30分くらいであれば比較的余裕を持って走れるようになるはずです。

・いや120分って無理では……

スローペースで行えば決して無理ではありません。
極端な話、人生そので一回だけで良いので頑張りましょう!

今日は5分、明日は10分……などとちまちまジョギングの時間を延ばしていくよりはよほど楽です。

次に読まれる人気記事>> EMSマシンは筋力トレーニングの代替品になるの?