どんなに効果的な商品でも使い方を間違えてしまうと、効果が半減してしまいます。それではすごく勿体無い!

 

そこでシックスパッドの使い方についてもう一度まとめなおしました。使う時間、タイミング、ジェルパッドを取り替える意味やプロテインの併用方法など意外に知らないこともあるかもしれません。

購入前にチェックをして、毎日シックスパッドを使っているイメージができるようにしておきましょう。

シックスパッドの使い方のポイント

シックスパッドの使い方を確認しておきましょう。貼ってボタンを入れるだけ!それでも間違ってはいませんが、以外に抜けている部分もあるようです。

シックスパッドを筋トレとして位置付けた場合に最も効果が期待できる使い方を紹介します。

シックスパッドの1回の時間は20分!

加圧シャツなどの理論では24時間の締め付けが良いとされていますが、筋トレの場合は違ってきます。シックスパッドのプログラムは1回が20分でできています。

もし行うのであればこの20分単位で繰り返してみましょう。ただし、1回で40分も60分も続けるよりも、1ヶ月2ヶ月と継続できたほうが結果が出るのは一般的な思考でも明らかです。

シックスパッドは1日何回までOK?

20分の1回分を終えた段階で、トレーニングができているならば、急速の時間は重要です。実はこの時間こそ、筋肉が大きくなると言われています。

 

一定の時間をあけて急速に当てましょう。それでも行いたい場合、せめて2回までとしておきましょう。回数を増やすことは体調が悪くなる可能性があるのに、継続をすることに比べてあまり効果も期待できません。

また、ジェルシートの消耗が早くなるので効率がいいとは言えません。

シックスパッドは毎日使うべきか?

通常筋トレの場合は1回行ってから1日休んで回復を促します。つまり、シックスパッドも同様に1日置きに使用することが理想と考えられます。

 

しかし、腹筋だけは翌日でも回復しているのです。腹筋は骨との接触面が多く、栄養素を早く取り込むことができます。つまり、シックスパッドの理想的な使い方とは1日1回、毎日続けることです。

筋肉の回復まで考えるならば毎日決まった時間に20分使う方が効率的です。

シックスパッドと併用すべきプロテイン

もしシックスパッドを1日に何度も使って効果をあげようと思っているならば、別な方法の方が効率が上がります。

それは筋肉を大きくするための栄養素を積極的に摂ることです。食事では納豆や卵、鶏肉はタンパク質が多いのでおすすめです。

シックスパッドを使いこなして効果をあげようとするならば、食事の合間にプロテインも飲むようにしてみましょう。最近で筋トレサプリとしてHMBなども挙げられています。

 

HMBとはタンパク質であるプロテインを体が吸収しやすいように加工したものです。このような簡単にとれるサプリメントは食事やシックスパッドを組み合わせることでより効果が感じられます。

シックスパッドの公式サイトではHMBサプリも販売をしているので、迷うことがありません。

【反則】ジェルシートなしの使い方は間違い

シックスパッドの使い方で大きな間違いはジェルシート無しで使う場合です。シックスパッドの使い方としてジェルシートを定期的に取り替えることを知らない人がいます。

アイキャッチ画像を設定

1ヶ月ほどしてジェルの吸着が悪くなり、シックスパッドの効果があまり上がらないときにジェルシート無しで使ってみる、などはほとんど効果がありません。

しかも痛みがあるようなので、すごい効果だと勘違いをしてしまったりします。シックスパッドを購入するときはジェルシートを定期的に交換できるように手配をしておきましょう。間違った使い方をしていると、リスクだけが多くなり、ほとんど効果は得られないものです。

ケチって使うならば安くてすごい類似品のほうが断然お得です。腹筋やわき腹だけを鍛えたいならば、結果にコミットのライザップからも新商品が出てきていました。

人気記事>> シックスパッドの類似品はこれがオススメ!