EMSマシンは筋力トレーニングの代替品になるの?

・シックスパッドなどが有名

EMSマシンと言うと、ロナウド選手が出演しているコマーシャルなど有名なシックスパッドなどが人気です。

・美容にも使われている

「身体を鍛える」と言うよりは「美容効果」を期待して、エステサロン等で健康マシンとして使用される場合もあります。

・EMSマシンにも様々なタイプがある

つまり、EMSマシンにも様々なタイプがあるという事です。
そして、EMSマシンを筋力トレーニングの代替品にできるかどうかは、EMSマシンの選定をプランの用意の仕方にかかっています。

適切に行えばEMSマシンが筋力トレーニングを代わりをある程度務めてくれますので、かなり楽になるはずです。

EMSマシンのタイプを紹介していきます

1:ジェル系統のEMSマシン

・ジェル系統はエステサロンのEMSマシンです

エステではジェル系統のEMSマシンを主に使っています。
もちろんただのジェルではなく、美容効果を期待できる成分を含有したジェルを用いています。

・スリムになる事と美肌が期待できる

EMSマシンの高周波によってインナーマッスルが増強されると言われています。
そして、ジェルによって美肌になる事も期待できます。
つまり、ジェル系統のEMSマシンは筋肉と肌の両方に働きかけてくれるという事ですね。

2:パッド貼付系統のEMSマシン

・最も手軽なEMSマシンです

この系統のEMSマシンの最大の利点は手軽に実行できる事です。
定常的にパッドをチェンジする必要はありますが、それでも他の系統よりも大幅に楽です。

・マッサージ的意味合いが強い

この系統のEMSマシンはマッサージ器具としても利用されています。
と言いますか、手軽なだけあって筋力トレーニングよりもマッサージ用の健康マシンとして利用されるパターンの方が多いように思います。
ただ、もちろん筋肉が増強されないわけではないので、ある意味一石二鳥ではあると思います。

・ベルト式もある

ちなみに、ベルトにEMSが付属されているタイプも存在します。

3:シックスパッド系統のEMSマシン

・パッド系統の仲間です

シックスパッドなどもパッド系統のEMSマシンの仲間ではあります。
ただし、低周波を使います。

そして、パッド系統ですからパッドをチェンジする必要もあります。

・筋肉に直に効くと言われています

低周波は筋肉に直に効くとされています。
その分効果も大きいと言われていますが、少し痛いです。
ただし、ほとんどの方にとって我慢できないほどの痛みではないと言われています。

低周波と高周波について紹介します

・EMSマシンの周波には2タイプある

ここまでで既に少し触れてきましたが、EMSマシンの周波は2タイプに分かれます。
それは「高周波」と「低周波」です。
これらの周波は能力が違いますので、目的に沿ってきちんと選び分ける必要性があります。

・高周波は?

高周波には主にインナーマッスルを増強する効果があると言われています。
「表面の筋肉はかなり鍛えられている」という方や「筋肉よりも美容の方を優先したい」という方は高周波のEMSマシンを使う事をおすすめします。
また「低周波の痛みにどうしても耐えられない」という方もこちらを使った方が良いと思います。

・低周波は?

低周波には主に一番表面の筋肉を増強する効果があると言われています。
「見た目の変化を優先したい」「大きな筋肉を鍛えたい」という方は低周波のEMSマシンを使う事をおすすめします。