糖質制限が大人気

・「糖質こそが肥満の元」という考えから誕生したダイエットです

糖質制限ダイエットは、糖質を目の敵にした(笑)ダイエット方法です。
日本においては有名なドクターが始めたので信頼できると思います。

・プライベートジムでは定番になっています

ほとんどのプライベートジムにおいてもこの糖質制限を行っていく事になります。
プライベートジムでのダイエットに成功した人は、ほぼ全員この糖質制限に成功している人です。

・その上で食事のバランスにも気を付けたい

ただ糖質制限をするだけでなく、それ以外の食事のバランスにも気を配りたいところです。
そして、そこまできちんとできれば絶大なダイエット効果が得られると言われています。

食事制限の3つの魅力

1:糖質さえ控えればダイエットが成功する

・食事を制限する必要が実はそれほどない

根菜(大根、ニンジン、玉葱、レンコンなど)、衣(とんかつ、テンプラなど)、炭水化物(うどん、ごはん、パンなど)には糖質が含まれていますので食べられません。
ですが、糖質を含んだ食品にさえ気を付ければ実はそれほど食事を制限する必要がありません。

・1食もしくは2食を制限しよう

糖質制限ダイエットは、夕飯だけ行ったり2食行ったりしていく事になります。
3食とも行うと、さすがに糖質が足りなくなるかもしれないので止めましょう。

・それ以外の栄養素のバランスは守ろう

糖質以外の栄養素のバランスには気を付けて下さい。

2:糖質さえ我慢すればあとは何でも食べられる

・糖質以外は本当に自由です

例えば「唐揚げ」はダイエットの天敵に思えるかもしれませんが、糖質が含まれていないので、糖質制限ダイエットの場合は食べても構いません。
また、具材に注意する必要はありますが、スパイスには糖質が含有されていないので、カレーも食べて大丈夫です。

・無理に運動しなくても良いです

もちろんするに越したことはないですが、きちんと糖質制限が行えるのであれば無理に運動をする必要はありません。
色々な食べ物を食べながら、運動せずにダイエットができるはずです。

3:アルコールOK(条件アリ)

・アルコールに関しても「糖質制限」で考えていこう

「糖質制限」さえ守れるのであれば、アルコールOKです。
例えば「糖質ゼロ」の日本酒やビールは飲めます。
また、大抵の蒸留酒(焼酎、ウイスキー)などもOKです。

ただし、糖質の入ったカクテル、ワイン、日本酒、ビールなどはNGなので気を付けましょう。

とにかく「糖質ゼロのアルコール」だけです。

糖質制限はぶっちゃけ大変なの?

・栄養不足でダウンする人も……

糖質制限は決して難易度の低いものではないと思います。
実際、食べるものがなくなって諦めてしまう人もいますし、中には栄養不足でダウンしてしまう人もいるくらいです。

・知識さえあれば案外楽!?

ですが、糖質制限に関する正しい知識があれば、案外楽にこなせると思います。
糖質さえ排除すれば良いのですから、食べられるものは実は色々あります。

しかし、正しい知識がない場合は「ほとんど何も食べられない……」と思い込んでしまって、辛くなってしまうかもしれません。

・毎食制限する必要はない

毎食糖質制限をする必要はありません。
と言いますか糖質が全くないのも不健全ですから、毎食はしない方が良いです。

それから、週に1回くらいは糖質の事を全く気にせず好きなものを食べる事も必要だと言われています。
気晴らしになりますし、最低限の糖質を補給する意味合いももちろんあります。

バランスや体調を見ながら、だんだん糖質制限に慣れていきましょう。