・変な痩せ方をするとリバウンドに襲われるリスクが高くなります

別にダイエットをしたからと言って絶対にリバウンドに襲われるというわけではありません。
しかし、変な痩せ方をするとリバウンドに襲われてしまうかもしれないので気を付けましょう。
逆に言えば「どうせリバウンドするんだからダイエットなんてしない!」という言い訳は成り立たないという事ですね(笑)。

・夏に痩せる→秋にリバウンドを繰り返してしまう人が多い

露出が多くなる季節である夏場に向けてダイエット。
そして、それが成功したとしても秋になった途端にリバウンドしてしまう……。
という事を毎年繰り返してしまっている人が多いです。

ですが、これが繰り返されてしまうとどんどん痩せにくい状態になっていってしまうので気を付けましょう。

リバウンドしないためのダイエット方法を知って、今日からやり方を変えていきましょう!

どうしてリバウンドに襲われるのか?

1:リバウンドに襲われるのはなぜか?

・食事制限だけだと極めてリバウンドしやすい

まず、食事制限をしていると心身共に辛くなってくるので、そうそう長続きはしません。
そして、目標体重にまでいった瞬間にたくさん食べるようになってしまうのが関の山です。
そしてリバウンドしてしまうので、毎年似たようなタイミングでダイエットをしなければならなくなってしまうのです。

2:ダイエットの効果が出にくくなってくる

・基礎代謝で痩せていくしかない

食事制限だけで痩せようとする場合は、運動をしないわけですから、カロリーは基礎代謝によって消費していくしかなくなります。
まあ、余計なものを食べないわけですから、基礎代謝の分だけはそれなりに痩せられるかもしれません。

・でも筋肉まで落ちてしまいます!

しかし、この食事制限をしていると脂肪だけではなく、実は筋肉まで落ちてしまうんです!
そして、筋肉が落ちてしまうと基礎代謝までダウンしてしまうので、痩せにくくなってしまうというわけです。

食事制限で痩せていっている間は順調に見えてしまって筋肉量の低下の事を見落としてしまうものなので気を付けましょう。

3:体重の割にブヨブヨに見えてしまう

・度重なるリバウンドによって見た目も変わらなくなってくる

脂肪に比べれば筋肉の方が密度が高く重いので、筋肉質な人の方が体重の割にスリムに見えます。

極端な話ですが、同じ60キロの人間でも、体脂肪率が40パーセントである場合と、体脂肪率が10パーセントである場合とでは、見た目が全く異なるはずです。

脂肪ばかりだと肥満体に見えてしまいますので、筋肉量をダウンさせるようなダイエットを続けるのはむしろ逆効果であると言っても過言ではありません。

リバウンドに襲われないように注意しつつ痩せていこう

・筋肉を維持できるような痩せ方をしていく事が大事

結局のところリバウンドしたくないのであれば、筋肉量をキープしながら痩せていくしかありません。
脂肪と共に筋肉まで落としてしまえば「1キロ痩せたのに見た目はむしろ太った」なんて事になるリスクまであります。

・基礎代謝がアップするようなダイエットをしよう

基礎代謝を高めていくためにも、ダイエットの一環として筋力トレーニングに取り組むようにしましょう。
筋力トレーニングをきちんと行えるのであればその分痩せやすくなりますので、食事制限も最低限だけ行えばそれで済むようになります。
(私個人としては、食事制限よりも筋力トレーニングの方が大幅に楽です)

これは健康的な痩せ方であると言えますし、身体が筋肉質になっていきますので、見た目も美しくなっていくはずです。

次に読まれる人気記事>> HMBサプリの比較|飲むだけで体を絞れるのは本当か?